クレジットカード現金化の買取方式とは

クレジットカード現金化の方法として有名なのは、大きく分けて買い取り方式とキャッシュバック方式のふたつでしょう。ここでは買い取り方式について説明したいと思います。
買い取り方式は、クレジットカードのショッピング枠を利用して商品を購入し、ほかのお店で商品を売って現金を手に入れるというものです。つまり自分で商品選びをしなければならず、さらには売り出す先のお店選びも行う必要があります。
買い取り方式は、換金率の高い商品を見極め、その商品を高く買い取ってくれるお店を見つけることができれば、大きな利益を得ることができる可能性があります。
時間がかかっても良いのでできる限り多く現金を手に入れたいと考えている方は、買い取り方式を選択することもあるでしょう。ただし、換金率の高い商品をクレジットカードで購入した場合、カード会社から換金目的かもしれないと疑われることがあります。換金目的と推測されてしまえば、カード利用停止になることがあります。また、換金率が高いだろうと思って商品を購入したものの、高く買い取ってくれるお店が見つからなければ損をする可能性もあります。こうしたリスクがあるため、買い取り方式に自信がない方や確実にカード現金化を行いたい方、カード会社にバレるリスクを軽減したい方は業者に依頼するキャッシュバック方式を選択することが多いです。
しかし、長い時間をかけて、買い取り方式のノウハウを蓄積する方もいるでしょう。カード会社の目にとまらないようにする方法も自分で編み出す方もいるかもしれません。商品を買い取ってくれるお店の情報を収集し、うまく換金を行う方もいるでしょう。買い取り方式にもメリットやデメリットは存在します。そのことをわかった上で、チャレンジする価値はあるのかもしれません。
しかし忙しい現代人としては、さまざまな手間を省いてカード現金化を行いたいと思うかもしれないですね。
その場合はキャッシュバック方式を利用してみましょう。

TOP