自分でクレジットカード現金化をするなら何を転売するか

できるだけ多くの現金を手に入れられるなら手間暇を惜しまないということであれば、自分でクレジットカード現金化を行うのもひとつの手段です。自分ですべてを手配するので、いろいろな手数料の心配はありません。
クレジットカードで商品を購入し、買取業者に転売するというシンプルな方法なので、わかりにくいということもないでしょう。
しかし、問題となるのは何を転売するのかということです。せっかく手間をかけて現金化を行うのですから、できるだけ高値で買い取ってもらえる商品を選ばなくてはなりません。
通常、一度購入した中古品は、元値よりも少々低い値で買い取られます。商品のなかには買い取ってもらえないものもあります。だから、中古品でも値打ちのある商品を見極めて購入する必要があります。
自分で現金化を行うときに大切なことは、商品知識をしっかりと身につけておくことです。中古品でも高値で買い取ってもらえる可能性の高い商品としては人気のあるゲーム機やブランドグッズなどがあります。
ただし、こうした換金性の高い商品を大量に購入したり、頻繁に購入したりすると、クレジットカード会社から現金化を疑われる可能性が高まります。
クレジットカード会社は、基本的に現金化を禁じているので、現金化を疑われてしまうと、最悪の場合カード利用停止になることがあります。
また、買取を行っているお店によって、商品の買取価格が変動します。高値で買い取ってもらえるだろうと考えて商品をお店に持ち込んでも、望んだ金額がもらえるとは限りません。高価格で買い取ってくれるお店探しも大切なことなのです。
以上のようなリスクを冒しても自分で現金化を行いたいと考える方もいるでしょう。しかし、時間がかかることや、情報収集をしっかり行う必要があるなど準備が大変なことから面倒に感じる方もいるかもしれません。
確実に現金を手に入れる方法として、業者に委託してカード現金化を行うこともできるので、それについても検討してみると良いでしょう。

TOP