金券の換金率について

金券にはさまざまな種類があります。特定のアイスクリームを購入することができる金券や、特定のお店でのみ使用することができる金券など、使い道が限定されているものも多いです。これらの金券は、実は換金率が一律ではありません。
クレジットカード現金化を行う場合、換金率が高い商品を選びたいところです。金券といえば換金率が高い商品の代表格ですが、実は金券そのものも、種類によって換金率が異なるのです。クレジットカード現金化で金券を利用したいと考えているのであれば、それぞれの金券の換金率も知っておきたいところでしょう。換金率を知っておくメリットは、単純に、現金化する前にどのくらいの現金を手に入れることができるか計算しておくことができることだけではありません。
金券を売る先のお店は、金券ショップなどいろいろと候補があると思います。これらのお店毎に、提示してくる換金率が異なることがあります。中には、一般的な換金率よりも低い換金率を提示してくるところもあるでしょう。金券の一般的な換金率を知っておくと、低い換金率を提示された場合はすぐにわかるので、お店選びでの失敗を減らすことができます。クレジットカード現金化を行うならば、できるだけリスクを排除して、成功率を上げたいと考えるでしょう。
金券という商品は、そもそも高いリスクを孕んでいます。クレジットカード会社が現金化を疑う商品のひとつとして名高く、カード利用停止という最悪の事態も想定しておかなくてはなりません。普段クレジットカードで金券を購入しない人が、いきなり高額な金券を購入するといった行動に出たときはカード会社に疑われやすくなります。また、毎月のように高額な金券を購入していても、疑いが強くなるでしょう。もしもカード現金化で金券を利用したいと考えるならば、購入する金額についてもよく検討したほうが良さそうです。
カード利用停止のリスクがあっても、金券を購入するメリットの方が大きいのかどうか、よく考えてみましょう。

TOP