家計簿でカード現金化も管理

近年、クレジットカードをより便利に使用することができる体制が整ってきています。クレジットカードの利用者向けのサービスとして、家計簿をつけてくれるサービスがあります。クレジットカードで公共料金や普段の支払いなどをすべて行うと、自動的に家計簿に入力されます。普段の出費をひとまとめに確認することができるため、非常に便利です。クレジットカードを利用すると、いくら使ったかがわからなくなり、気がついたら大量に使ってしまっていたということが怖いという方もいらっしゃるでしょう。できる限り目に見える現金で支払いをしたほうが、お金を使っている感覚があるから、節約しようと思えるという方もいるかもしれません。しかし、クレジットカードと連携する家計簿サービスを利用すれば、カードでいくら買い物をしたのか気にするようになります。
そして、データをいつでも確認することができるため、何にどのくらい使いすぎてしまったかということも把握することができるでしょう。結果的に、クレジットカードを利用したほうが節約になるということです。クレジットカード現金化も、通常のカード決済で行うものです。カード現金化で現金を手に入れたあと、カード会社に支払いをすることになります。このことについても、家計簿で管理しておくと、月々どのくらいの支出になっていくのか計算しやすいでしょう。
おそらく、気になることは、カード現金化が家計簿でバレるのかというところだと思います。しかし、カード現金化で行う手続きといえば、業者が提示したカードで購入することです。通常のカードによる買い物と変わりません。娯楽などの内訳に入れることができることでしょう。どうしても不安な場合は、家計簿サービスを利用しないで、自分で支払額などを管理することです。クレジットカードは一枚ではなく複数枚持っていても便利です。
カード現金化に利用するためのカードのほかに、生活を管理するためのカードを作り、家計簿サービスを利用するというのもひとつの手段となるでしょう。

TOP