海外旅行にはクレジットカードが便利

海外旅行が趣味だという方は、やはり、一枚は海外旅行に強いクレジットカードを持っておきたいものだと思います。現地でもクレジットカードを利用することができれば、現地通貨を多く持ち歩く必要がありません。また、クレジットカードでなければ利用できないサービスも存在するので、海外旅行に行くならクレジットカードは必需品と言っても過言ではありません。
また、現地通貨に両替する手数料を考えてみても、クレジットカードを利用したほうがお得になることが多いです。さらに、カードを利用すればその分ポイントがつくので、海外旅行で買い物をするとポイントを貯めることができます。カードで飛行機などの手続きをしておくと、その分のポイントも貯めることが可能です。日常生活で使用しているクレジットカードが、海外でも使用できるものならば、新しくカードを作る必要はないかもしれません。
しかし、海外に長期滞在するのならば、海外に対応しているクレジットカードを二枚持っておいたほうが安心です。カードのショッピング枠には限度があるため、万が一、一枚目のカードの限度額いっぱい使用してしまったときに、二枚目のカードがあると対応できます。また、クレジットカードは、まとまった現金が必要になったときにも役立ちます。カード現金化という方法があり、現金化業者に依頼することで、ショッピング枠の限度額内の金額ならば現金を手に入れることができます。カード現金化をしたくても、一枚しかカードを持っておらず、しかもそのカードのショッピング枠は使い果たしてしまっているときに困ります。カードが二枚あれば、片方を限度額いっぱい使ってしまったとしても、もう一枚を使ってカード現金化をすることができます。
カードを複数枚持っておくことは、長期の海外旅行においても、カード現金化においても保険的な役割を果たすことになります。
これから海外旅行を計画しようとしている方は、今一度、自分の持っているクレジットカードを見直してみることをおすすめします。

TOP