ETCカードで得をするためには

車を持っている方や、車での旅行が好きな方は、ETCカードもよく考えて選んだほうがお得です。クレジットカードを作成するときに、同時にETCカードを作成することが可能です。ETCカードとは、高速道路料金の支払いに利用することができるカードです。ETCカードはクレジットカードで行う買い物と同じように、後日、引き落とし日に口座から利用料金が引き落とされます。クレジットカードの明細にETC利用料金も記入されることから、おそらく、クレジットカードと同様にポイントが付くと考える方が多いでしょう。
ところが、カード会社によっては、ETCカードの利用についてはポイントが付かない、またはクレジットカードの買い物よりもポイントが少ないことがあります。クレジットカードを利用した時と同様にポイントが付くカードもあるので、ETCカードを作るときはよく確認しておきましょう。ETCカードは、ETCマイレージサービスを利用すると、高速道路料金に充てることができるポイントを得ることができます。高速道路をよく利用するという方は、必ずサービス登録しておいたほうがお得でしょう。高速道路の利用回数は少ないけれども、長距離で利用することがあるという方にとっても魅力的なサービスだと考えられます。
また、ETCカードは年会費がかかる場合とかからない場合があります。頻繁に高速道路を利用するのでなければ、年会費がかからないほうがお得です。ETCカードは、クレジットカードと一体化したものもあれば、ETC専用のカードがあります。車に設置するものなので、車上荒らしなどの対策のために、ETC専用のカードにしておくのも良いでしょう。
ところで、クレジットカードは現金化に利用することができますが、ETCカードはどうでしょうか。ETCカードは高速道路料金を支払うために利用するものなので、現金化に利用することはできません。クレジットカードや、その他電子マネーでは、さまざまな現金化の方法がありますが、ETCカードは使えないので注意しましょう。

TOP