法人カードなら経費管理が簡単

仕事上、経費に計上しなければならないような出費をすることがあるでしょう。しかし、個人用のクレジットカードを使用して買い物をしていると、プライベートの買い物と仕事の買い物が一緒になってしまい、区別することが大変な場合があります。
また、いちいち確認するのも面倒だという方もいるかもしれません。もしかしたら、個人用のクレジットカードを二枚持ち、一枚を会社用にしているという方もいらっしゃるかもしれません。クレジットカードをプライベート用と仕事用に持つというのならば、法人向けのクレジットカードを一枚作成することをおすすめします。個人事業主や自由業の方、サラリーマンの方も、法人向けのクレジットカードを作成することができます。法人カードを利用すると、プライベートでの買い物との区別が簡単です。会社に経費を申請するのも簡単になるでしょう。
実は、個人向けのクレジットカードでは、経費の支払いに使用することは基本的にやってはいけません。経費の支払いが多い方は、やはり法人カードを作成しておいたほうが安心です。個人事業主や自由業の方も、法人カードを作成しておくと記帳の際に非常に楽です。また、会計ソフトを導入している場合、法人カードと連携をとっておくことで、ますます記帳が簡単になるでしょう。
難しい会計の知識がなくても、楽に行うことができます。事業主の方は、法人カードならば社員にも利用してもらうことができます。社員が経費の立替をするたびに手続きをしていたのでは面倒ですし、社員にも負担がかかります。法人カードを利用してもらえば、立替の手続きをしなくてもよくなります。その結果、作業効率も上がるため、会社の運営においても大きなメリットをもたらすでしょう。法人カードがあれば、経費の仕分けも簡単に行うことができます。また、資金繰りに関して悩んだ時に、現金化という手段も取ることが可能です。
法人カードをまだ持っていないという方は、この機会に作成することを検討してみてはいかがでしょうか。

TOP