返済が遅れたら不安だという方へ

クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を利用するものなので、通常のカードショッピングと同じように、カードの引き落とし日までに、現金化したお金を口座に振り込んでおく必要がります。つまり、現金化して得たお金を、あとで返済するということです。この返済について、不安に思われている方もいらっしゃるかもしれません。
もしかして、取り立てが自宅や職場までおしかけてくるのではないか、と考えている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、そんなことはないのです。カード現金化の返済は、クレジットカードのショッピング枠を利用したときと同じです。支払いはクレジットカード会社に行うのです。もしも返済が遅れた場合は、連絡してくるのはクレジットカード会社です。現金化業者ではありません。返済について、クレジットカード会社以外のところに行うように言ってくる現金化業者があったら、それは悪徳業者です。ほとんどの優良な現金化業者は、返済についてなにか言ってくることはありません。
ただし、返済について不安な方は、現金化業者の窓口に相談することもできるでしょう。電話やメールなどで相談することが可能です。クレジットカード会社に行う返済ですが、遅れそうなときは早めにクレジットカード会社に連絡を入れましょう。分割払いやリボ払いなどを利用して、返済の目処を立てることです。それでも返済が難しい場合は、カード会社からカード利用の停止という措置をとられることがあります。クレジットカードが使用できなくなると、カード現金化もできません。また、自分の信用問題にも関わります。ただし、クレジットカード会社から取り立てがくることはありません。カード現金化を行うにしても、クレジットカードで通常の買い物をするにしても、返済のことはきちんと考えておくことです。
あとになって、返済が厳しくなったと困るのは嫌でしょう。返済できる範囲で、うまくカード現金化を利用しましょう。

TOP